嬉しいお手紙

先日スクールコンサートに伺った、
坂井市磯部小学校の子たちからお手紙が届きました♪


「ありがとう」は、何よりも嬉しいプレゼント。

a0271541_13350973.jpg

***お手紙の一部抜粋↓***

「なんでそんな楽しい歌をつくれるのかなと思いました」

「ぼくもヒナタカコさんみたいにうたを作りたいと思いました」

「一緒にしあわせの花を歌えて嬉しかったです」

「しあわせ花が大好きで毎日歌っています」

「ぼくが大学生になったらもう一度歌いにきてください。そのとき弟がいるので、弟にも聞かせてあげてください」

「こころにしあわせのはながさきました」

******


こんなお手紙をもらえて、
私のほうこそ幸せの花が心に満開です♪



一年生の子のお手紙に、

「すてきなおんがくをきいてうれしかったから なにかあげたいきぶんだったな」って。。


もう、なんっって可愛いんでしょう(*´∀`*)



プロという立場で、ギブ&テイクを成り立たせることはとても大事なことで、

現実的な話、音楽を形あるモノやお金に変えていくことはとても難しい面があるな〜と感じることも多々あります。

でも根本は、こんなあったかい気持ちを生み出せるかってことだよね。って。

それが出来る場所、自分でいられるように
これからもこの気持ちを大事にしていきたいと思います。


磯部小学校のみなさん、ありがとう🍀




[PR]

by hinatakako | 2017-06-16 12:56 | Trackback

トラックバックURL : https://hinatakako.exblog.jp/tb/237099778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 長女と次女の典型的な違い 京都へ、心のお洗濯。 >>