21世紀の森フェスティバル@群馬

夏休み最後の日曜日。夏を惜しみたくなるような、爽やかな1日となりました。

前日の金沢でのイベントから、新潟周りで群馬県へ。

降り立ったは上毛高原。
湿気の少ない爽やかな風に「避暑地に来たあ〜」という心地でした^^

駅からぐんぐん山の中へ…

そして到着した会場は、標高1000mの場所!

a0271541_10445198.jpg


a0271541_1045578.jpg


全国植樹祭が行われた場所だそうで、美しい森に囲まれた最高の場所でした。

また谷間に流れる川もとても綺麗で、せせらぎに浄化されるような心地に…

a0271541_1046192.jpg


私は本当に自然が大好きです。
当たり前の言葉過ぎて、何とも薄っぺらく感じてしまうのですが、
自然の中に身を置くたびに、それを深く実感します。

自分が周りと一つになって溶けていきそうな、吸い込まれそうな、
あるいは救い上げられる様な、そんな気持ちになります…

a0271541_1185833.jpg


ステージの向こうに見える山並み。もちろん空気は最高です。

そして本番の会場はこんなに沢山の方が♪ 
a0271541_1193295.jpg


a0271541_119479.jpg


野外フェスではありますが、のんびりピクニックに来た様な
ゆる〜やかな時間が流れておるのですよ…^〜^♪



短い時間でしたが、お客さんもみな暖かい拍手をくれたりかけ声をくれたり^^

何より、こんな最高のロケーションで歌えたとが本当に幸せでした。


共演させて頂いた、山本潤子さん、小椋佳さん。
ベテランの方々の歌声はとてもやわらかく風に溶けていきました。

あの包み込む様な雰囲気は、やはり年輪ですよね…
私も重ねます、歌い手としての年輪を…。。



また、沢山の方がまたCDを持ち帰ってくれました。
言葉をやりとりしてCDを渡せるってやっぱり嬉しい。

遠方から車で来て下さった方も、本当にありがとうございました!
いつも驚かせて下さるみなさんがいてくれることだけで、どれだけ元気にさせてもらっているか。

私ももっとお返ししたいのだけれど、
とりあえず今は、そんなみなさんの毎日を思い浮かべて、届けたい曲を生む事を続けたいと思います!

みなさんとの集合写真も撮ったのですが、まだ頂けていないので、もらい次第ここにアップしますね^^

2012最後の夏の想い出を作らせて頂きました♪
いつもお世話になっているイベンターのみなさん、実行委員会のみなさん、ありがとうございました!
[PR]

by hinatakako | 2012-08-29 11:22 | Trackback

トラックバックURL : https://hinatakako.exblog.jp/tb/16056296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< さよなら、夏の日。 HELLO FIVE NEXT... >>