「僕たちの景色」が新たに!

10月に母校50周年でも歌った「僕たちの景色」。



自分たちの思い出と共に歌詞を考え

3月の卒業式でも歌ってくれるということで

とてもワクワクしていたのですが、


また新たな学校の卒業式で歌ってくれることとなりました!



今度は地元坂井市とは少し離れた福井県の越前市、

吉野小学校。


a0271541_22265723.jpg


a0271541_22265952.jpg



こちらの音楽の先生が

テレビで流れてきた「しあわせの花」を

6年生の学習発表会にみんなで歌って下さっていたことが始まりです。




市のテーマソングとして出来た曲ですが、

こうして曲そのものを好きになってくれて

取り上げてもらえていたなんて!

とっても嬉しかったです。



そして、曲を歌うだけじゃなく

『自分たちのしあわせとは何か?』を


授業や行事の中で考えてくれていたそうです。

親子3世代で身近なものから世界情勢まで語り合ったとのこと。

有難いことです。



a0271541_22261429.jpg


a0271541_22261851.jpg


a0271541_22262276.jpg


しあわせの花についての感想寄せ書きもくれました♪
ありがとう!!
a0271541_09081131.jpg




今日の交流にて

歌詞の種をいっぱいもらいました。



a0271541_22294452.jpg


a0271541_22300998.jpg




校長先生も音楽がご専門で

二部合唱でのご提案も頂き、打ち合わせにも花が咲き♪

帰宅し早々に歌詞を完成させました。



「僕たちの景色〜吉野小ver.〜」

歌詞も卒業式にピッタリな曲になりそうです♪



こうして各地のオリジナル卒業ソングとして愛してもらえたら幸せです。







#ヒナタカコ#学校交流 #僕たちの景色#オリジナル制作 #卒業ソング


[PR]

# by hinatakako | 2018-12-13 22:16 | Trackback

10周年のプロローグ


昨夜は長い長いメルマガを送らせていただきました。


私ヒナタカコは12月3日に、CD発売し全国デビュー丸10年を迎えました。

(デビュー時の写真↓)
a0271541_12045083.jpg


たかが10年。
されど、10年。

叶った夢もあれば、消えた夢もある。
出会いと別れの中、人生の転機がいくつもありました。

3年前、東京から故郷福井に活動拠点を移したことも転機の一つ。

a0271541_13024889.jpg

不安は尽きず、自問自答を繰り返す日々ですが、
変わらず「一生音楽を続けていく」という思いを持ち続けていられることに
ただただ、感謝しかありません。

a0271541_12382397.jpg

ふと縁あって、私の歌とつながってくださった皆さん
本当にありがとう。


大げさじゃなくて、
私が歌を創って、歌うことを、どこかで待ってくれている人がいるから
私は人生の意義を持って生きていられると感じています。

私の歌に何かを感じ、信じて
見守ってくれる人たちは、私の宝物です。

来年は1年をかけて、10年ぶんのありがとうを伝えられたらいいなと。

ぜひどこかで受け取って下さい。


a0271541_16004042.jpg



【10周年最初のワンマンライブは<大阪>です】

大学卒業後、不安でいっぱいだった私を見送ってくれた大阪。
そしてあたたかく、いつでも笑顔いっぱいに迎えてくれる大好きな街。

初めてのバースデーワンマンを開催します!

今までバースデーライブなんてやったことがなかったのですが、、
デビュー10周年、生誕としても節目になり、
陽気な街、大阪で楽しく始めよう!と開催させて頂きます♪

また大阪ではしばらく弾き語りライブがご無沙汰だったので
懐かしい曲もたっぷりやりたいなと思っています。

お席に限りがありますのでどうぞお早めにご予約下さい。


<ヒナタカコ10th & Birthday Live>
2019年1月20日(日)
会場 大阪・上本町STAR LIVE U6
時間 開場 12時 開演  1st 13時〜 2nd 14時15分〜 入れ替えなし
★店内で本格中華もお召し上がり頂けます♪
料金 前売 3000円 当日 3500円 別途1ドリンク
ご予約 06-6773-3313(STAR LIVE U6)

a0271541_11270748.png




【12月1日よりチケット販売開始!】

地元、福井では3月10日にスペシャルなカルテットコンサートを開催します!

これは、長年やりたかった弦楽四重奏とのコンサート。
音を、歌を、じっくりと聴いて頂くコンサートです。

カルテットメンバーは、ずっと一緒にやりたかった素晴らしい仲間たち。
多忙なメンバーが各地から集結してくれます!

【スペシャルカルテットメンバー】
西川茉利奈/第1バイオリン 日本センチュリー交響楽団アシスタントコンサートマスター
村津瑠紀/第2バイオリン  藝大フィルハーモニア管弦楽団首席奏者
村田恵子/ヴィオラ     東京都交響楽団ヴィオラ副主席奏者

縁あって彼女たちが学生の頃から友人で、留学時も曲をずっと聞いてくれていたり、
ライブにもたくさん足を運んでくれました。

地元のホールの1周年記念という素敵な機会にも恵まれ、念願が叶います♪

そして、そのメンバーに
「福井出身の素晴らしいチェリストがいるよ!!」と紹介してもらったのが荒井結さん。
演奏力しかり、音楽に対する思いや人柄もとても深い人だと感じています。

こんな素敵なメンバーと奏でられる機会、ぜひぜひお越し下さい。

<みくに未来ホール開館1周年記念> 
ヒナタカコ with スペシャルカルテット「三月のプロローグ」
2019年3月10日(日)
会場 福井県坂井市・みくに未来ホール(坂井市みくに市民センター内・坂井市立三国病院となり)
時間 開場 14時 開演 14時30分

料金 前売 大人 3000円/ホールメンバー 2700円 
       学生 1500円/ホールメンバー 1300円   
 
プレイガイド みくに未来ホール、ハートピア春江、イーザ、エルパプレイガイド、パリオシティ、ベル
お問い合わせ みくに未来ホール Tel 0776-82-7200

※託児サービス有り、10日前までにお申し込み下さい、


a0271541_11311819.png
a0271541_11314115.png


そして、3月はタイトルにもあるように、
「三月のプロローグ」です。

プロローグは、序奏・序章という意味。

来年は年号も変わり、新時代の幕開けです。

10周年の集大成、そして始まりの日になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【来年の勤労感謝の日・11月23日】

ぜひ今から、ご予定を空けておいて下さい。

来年の話もいいところで、きっと鬼も笑い転げていることでしょう。
ですが、誰に笑われても、私の人生の大事な一日になることは間違いありません。

大きい会場で歌うことを目標にしている活動ではないのですが、
今回はそこでやる理由があって、求めてくれる人がいるなら、やろうと決めました。

15周年、20周年が普通に来るなんてわからないから、、。

また詳細はお知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いします。





〜季節の番外編〜

ピアノ野上朝生さん、パーカッション浜野さんとトリオでお届けするクリスマスライブ。
関西近郊の方ぜひお越しください♪

a0271541_11451123.jpg
12月15日(土)奈良・當麻寺
野上朝生&ヒナタカコクリスマスコンサート
時間12月15日 16時開演18時終了
場所ピザレストラン木伊(葛城市當麻423)
近鉄南大阪線当麻寺駅から徒歩7分
tel 745-48-9000
飲み物2&カップケーキ付き 2500円〔学生以下1500円)
ご予約 hanacome214@gmail.com(吉村雅代まで)

景色の良い、地元で有名なカフェが会場です♪

a0271541_11465553.png


12月16日(日)兵庫・福知山
野上朝生&ヒナタカコmeetsジブリジャズ
会場 福知山サンホテル扇ホール
開場13:30 開演14:00
チケット 前売 一般3000円 当日3500円 高校生以下1000円
お問い合わせ 090-1154-1580(大槻)

ジブリジャズをたっぷりお届けします!




[PR]

# by hinatakako | 2018-12-04 11:49 | Trackback

「人といきものたち」をテーマに。

先日、福井新聞の社会面にて新曲のことを大きく取り上げていただきました。

a0271541_21340847.jpg


生き物たちの命と、私の歌の共通点を感じてくださった動物愛護連盟の方より依頼をいただきました。


そのきっかけは、県内で発覚した大量繁殖場「子犬工場」問題。

福井新聞WEB記事より↓



福井県、それも私の暮らす坂井市で起こっていたこと。。

劣悪な環境で商品として生まれさせたられた子犬たちのニュースには、
とてもショックで、言葉も出ませんでした。


曲作りにあたり、私も近いものから調べていきましたが、
犬や猫の問題はほんの入口で、そこから動物愛護の問題を調べていくと
社会の闇、貧困問題、世界情勢にまでつながっていきます。

現実を知って、凹んで、悲しんで、
でも私に何ができる?って、振り出しに戻る。

その繰り返しの中で、結局

「人は自然の一部、私は今日も生かされている」

という思いに私は還っていきました。


そして、書いた曲のタイトルは
「ひとつの星で」

この星は、人間のものだけじゃない、
いきものたちがいてこそ、この命もある。
そんな感謝の思いを歌っています。


11月25日に、
地域猫専門家の黒澤泰さん、女優の杉本彩さんが来られた福井・犬猫を救う会10周年記念講演会にて
オープニングライブとして発表させていただきました。

何人もの方が涙しながら感動の言葉を伝えて下さって
音楽でのメッセージが届き、とても嬉しかったです。

a0271541_21494790.jpg

a0271541_21494889.jpg


講演会では、スタッフの皆さんのお心遣いが素晴らしく
ボランティアで活動される方々の深い慈愛と、使命感を感じました。

a0271541_21511995.jpg

a0271541_21512102.jpg

a0271541_21514988.jpg

世の中には、犬、猫好きも
逆にそうでない人もたくさんいます。

でもみんな、縁あって生まれてきたものたち。

存在を認め合えることから、同じ星での共存が始まると思うのです。
人間の世界も、同じですよね。


実は私もほんの数年前まで、猫は苦手でした。
それが今では、何より心安らぐ時間をくれる存在です。

人と動物の出会い、これもひとつのご縁だと思うのです。
a0271541_21541017.jpg

「ひとつの星で」に関して
音源化の声も多く、近いうちにチャリティCDとして発売できたらと思っています。

またお知らせします。


a0271541_21591629.jpg






[PR]

# by hinatakako | 2018-11-28 21:32 | Trackback