坂井市テーマソングアウトリーチ@磯部小学校♪

昨年10周年を迎えた地元福井県坂井市。テーマソングが発表されて1年。

毎日の時報で耳にするようになったり、テレビでもPVが流れたり、最近になっても感想を頂いています。

じわじわと普及してくれているようでとてもうれしい限りです!


【福井県・坂井市テーマソング しあわせの花】 作詩/ 作曲 ヒナタカコ




昨年の発表後も、子どもたちに元気に歌ってもらえたらと、市内の学校へアウトリーチに出かけています。

昨日は丸岡町の磯部小学校へ行ってきました!

a0271541_15471552.jpg

私が歌う前に、みんなが校歌を大きな歌声でプレゼントしてくれました♪

磯部小学校の校歌は、なんとシンセサイザー界の巨匠・富田勲氏の作曲!

今聴いてもとても新しいメロディーで清々しい心地になりました。
誇れる校歌、いつまでも覚えていてほしいなと思いました。

a0271541_15405545.jpg

今日は少し多めに時間を取って下さっていたので、
ピアノ曲「エリーゼのために」をアレンジしたものを演奏したり
ヒナタカコの曲を歌ったり。

a0271541_15413188.jpg
ステージから質問をしても、しっかり答えてくれたり
みんな、とっても真剣に聴いてくれていていました♪

私が小学生のときは、ちゃんと人のお話や演奏聴けていたかなあ。。?と思うのですが、
子供はとても正直。面白いもの、気になるものはちゃんとちゃんと反応してくれるので、
だからこそ誤魔化せないので、飾らずに向き合えるのかもしれません。


a0271541_15471552.jpg
a0271541_15411811.jpg



自分が書いた歌を、全力で歌ってくれている姿に出会うたび
もう何にも代えがたいほどの幸せが心に満ちていきます。


「 しあわせの花を咲かせましょう ♪ 僕らの大きな笑顔で ♪ 」


自分が作った歌詩ですが、たくさんの子どもたちに歌われて、
一番表現したいものになったなあと感じでいます。



磯部小学校のみんな、ありがとう!!

a0271541_15465395.jpg


※坂井市テーマソングアウトリーチは、今年度も引き続き行います。
坂井市内の小中学校の方、ご希望あればstaff@hinatakako.comまでご連絡下さい。






[PR]

# by hinatakako | 2017-06-07 16:17 | Trackback

久しぶりの東京、そして気づき。

梅雨の気配がしてきましたね。濡れる青葉がぷるぷる、みずみずしさを増しています。

先週はアーティスト写真撮影や打ち合わせなどで東京へ♪


久しぶりにスタジオでの撮影。ヘアメイクの美和さんにキレイにしてもらって、とっても楽しい時間♪

a0271541_21214916.jpg




a0271541_21214991.jpg


このメイクマジックを盗もうと毎回自撮りして帰るのですが、再現できません。。^^;



デビュー前から撮ってくれているカメラマンの川島さん。去年は福井にもロケ撮影に来てくれました♪

a0271541_21215020.jpg



コロコロ笑いながらカメラの前に立てるのは、真剣に向かいあってくれるからこそ。

この人じゃなきゃって思えるのは技術だけじゃない、心の通い方なんだろうなぁと思います。それが創れるのもプロの仕事なんですよね。

今回も素敵な写真をいっぱい撮ってもらいました♪見てもらえるのが楽しみです♪




そして、秋に出演するイベント会場にも打ち合わせ&下見へ。

素敵なエントランス‥は、
a0271541_21215053.jpg


東京の築地本願寺!
a0271541_21215122.jpg

お寺ライブを始める前から、ずっと歌ってみたかった場所。

a0271541_21215268.jpg


少しずつ重ねてきたお寺ライブのご縁が、この場所へ繋いで下さったのだなあと、感謝をもって歌いたいと思います。


a0271541_21215250.jpg



今回の滞在は長めに時間をとることができたので
相変わらず騒がしい街を眺めて、この季節の東京の匂いを嗅いで、会いたい人に会って。たくさん話して。


2年経っても、東京もみんなも、何も変わってなくて、

変わっていたのは私だったと気づきました。


大好きな福井で、家族、空気、水、海、風、花、、

数え出したらきりがないほど満たされていて

すっかり体は良くなりましたが、

大事にしていたものがすっかりくすんでしまっていたことに気がつきました。



私が全くの普通の人になるのならば、きっと磨く必要もないだろうけど、

私は、やっぱりこれからも「創り、残す人」でいたいから。



幸せな場所では磨くことが出来ない私の原石。

それを磨くために
「幸せじゃないことにも私の幸せがある」のかもしれません。


こんなことをずっと考えていた東京滞在。

これを心に落とし込めたら、究極のポジティブ人間にもなれる気がしますが、笑


人はつくづくないものねだりで、

何が「幸せ」かは本当に人それぞれなのだと、痛感した時間でした。


そして、前よりもずっと好きになった東京。

秋のライブが今から本当に楽しみです♪









[PR]

# by hinatakako | 2017-05-28 20:43 | Trackback

話題の…「テクノ法要」へお参りしてきました♪

先日ニコ動でも生中継され話題になった「テクノ法要」

福井県の照恩寺さんで独自開催されている法要ということで、
これは一度行かねば!と私もお参りに行かせて頂きました。


a0271541_11400326.jpg


花まつりの法要ということで甘茶かけも♪

a0271541_11400371.jpg





私は昔ながらの、静の中にあるベーシックなお経が体に染み付いている人間なので

「テクノ法要って、、??どんなものかなあ〜、、」と、正直なところ半信半疑でいたのですが、、、


a0271541_11400494.jpg

すごく良い!

You tubeなどで見るよりも、断然良い!!

あたたかくて美しい光の世界で

お堂は木造空間だからでしょうか、ビート感やアタックも、柔らかくとっても心地よくて、全然お経を邪魔していないくて

お経がちゃんとメインになっている、「法要」でした。


法要でありながら、心地よいビートに体は揺れつつ、気づけば一緒にお経を口ずさむ、、という不思議な自分との出会い(笑)


法要のようでライブのような、本当に面白い感覚で

得度を受けたとき、みんなでお経をあげながら
「お経って歌だ!」と、感じた思いを再確認した時間でした。


歴史あるもの、伝統的なものは受け継ぐために守られがちになるけれど、
伝わっていかなきゃ意味がない。歌も同じ。

お経の言葉は、歌の歌詩のように本当に深くて素晴らしい意味を持っているし、
いろんな入り口から耳に届いていくことはとても素敵なことだなと思います。

断然!生が良いので、ぜひみなさんもお参りにいってみて下さい♪
あ!一緒に出来たらなお良いですね^^そんな機会ができたら♪


独自開催されている照恩寺さんご住職のインタビュー記事↓


各地、お寺には音楽大好きな頼もしい方がたくさんいらっしゃって。
私も若い世代として、古きを温めつつ、新しいこともやっていきたい。
今年もお寺でのライブが続くので、より伝える心をもって、歌っていきたいと思います。


【今後のお寺ライブ予定】

2017年6月3日(土)公開聞法会 ヒナタカコミニライブ

場所:福井東別院 本堂 (福井市花月1-2-36)
お問い合わせ:真宗大谷派福井教務所 0776-21-4444
講師:藤場俊基氏 講題「仏教とはどのような教えか」
入場無料

「聞法会」!と聞くと堅苦しいのですが、、生き方を見つめるお話の時間です。
その前後に歌わせて頂きます。入場無料ですので、ぜひお気軽にお越し下さい♪
a0271541_10535343.jpg


2017年8月6日(日)越前市粟田部・粟生寺開山1300年記念ヒナタカコLIVE〜響きあう命〜

場所 金剛山舎利院 粟生寺(しょくしょうじ)境内(福井県越前市粟田部町23-1)
時間 17時半開場 18時半開演
出演 ヒナタカコ、マリンバ奏者 飯田望夢(オープニングアクト)
お問い合わせ 粟生寺 0778-42-1114
チケット:前売り1300円(開山1300年記念料金) 当日1500円
プレイガイド 粟生寺/親玉菓舗(福井市片町通り)/越前市文化センター/武生楽市/ショッピングシティ・ベル/ラブリーパートナー・エルパ/アルプラザ鯖江


越前市花筐公園のすぐそば、開山1300年という歴史あるお寺で、夕涼みしながらの境内野外ライブ、是非お越し下さい!

a0271541_10591461.jpg
10月2日には東京の築地本願寺でもライブ出演いたします!
いつか歌うご縁があったらなあと思っていた場所なので楽しみです♪

9月には久しぶりに東京でのライブも決定しました!また詳細決まり次第アップします!



福井では
7月は地元の夏祭りイベントにも出演。
9月3日には久しぶりにホールライブを開催します!

情報公開までしばらくお待ち下さい♪

メルマガ「ヒナタカコ便り」または
ヒナタカコオフィシャルサイト「お知らせ」のLiveよりご覧下さい♪



[PR]

# by hinatakako | 2017-05-12 11:34 | Trackback