守られて此処にあるもの

今日は6月にライブ出演する予定のお寺さんへ下見に伺いました。

a0271541_21362276.jpg


予想以上に広っ!天井高っ!で、

体育館にも勝る音の響き…(*_*)
生声であればお風呂のようで気持ちいい〜のですが、楽器やマイクをスピーカーから出すと…何を言っているかわからなくなったり、で音の作り方が難しいのです(´-ω-`)

今年は大きなお寺さんへの出演が続くので、改めて音響面の確認はしっかりせねばと思います。

歴史あるものは皆そうですが、大なり小なり関わらず、お寺という建物には時代を越えた多くの人たちの支えがあります。

私の実家も今の宗派になり父で15代目。小さい寺ですが、幾度もの復興再建があって今に繋がっています。

生活もコンパクトになっていく現代には矛盾していく使命感かもしれませんが、誰かが守らなければ、長い歴史も思いも、あっという間に消えてしまうものだということを、ひしひしと感じています。

そんな、誰かの使命感で守られてきた場所へ呼んで頂く機会、一回一回の重みを感じるようになったこの頃です。

a0271541_21362265.jpg




[PR]

# by hinatakako | 2017-03-13 21:33 | Trackback

合掌

震災から6年。あっと言う間ですね。

このライブの日は阪神大震災の日でもありました。
久しぶりの映像ですが、眠っていたので、今日の日にアップします。

震災後に生まれたこの曲は、お寺などのライブでは欠かせない曲になりました。

”今日を生きたあなたが、明日の灯をともすよ”

いつまでも、いつまでも
誰かの小さなともしびであるように
これからも大切に、歌っていきます。



合掌





[PR]

# by hinatakako | 2017-03-11 13:37 | Trackback

校歌に込めたエール

先日、校歌を書かせて頂いた、県立坂井高等学校 

第一回卒業式にお邪魔してきました。


a0271541_11595139.jpg


『 晴れわたる空 坂井平野の土に

一粒の種が、今、芽吹き始めました。』

と、


歌詞を用いて始まった答辞。

とても凛々しく、感謝の言葉にあふれた素晴らしい答辞に感涙でした。



そして、初めての卒業式での校歌斉唱。

特別な空気感の中、大きな体育館に響く歌声、吹奏楽の演奏。


もし私が死んでも、この学校がある限り

この歌は歌われ続けていくんだなぁと、感慨深い思いで聴いていました。


これからたくさんの旅立ちを刻んで行くであろう校歌。


私からの、旅立つ坂井高校生たちへのエールは、

もう既に歌詞に込めていたんだなと感じました。


時を重ね、たくさんの旅立ちを支える、立派な曲になってくれますように。

a0271541_12005284.jpg
a0271541_11595179.jpg



今月20日には、坂井高校吹奏楽部定期演奏会にゲスト出演します♪

久しぶりの吹奏楽とのコラボ、きっと若々しい音にあふれた時間となると思います。

お近くの方はぜひお越しください♪



《坂井高等学校 第2回定期演奏会》
2017年3月20日(祝)
午後 13時半開場 14時開演
会場 : ハートピア春江大ホール
入場無料
ゲスト: ヒナタカコ


a0271541_12054711.jpg


[PR]

# by hinatakako | 2017-03-04 12:07 | Trackback