「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ふるさとの家HinaKanaコラボライブ☆

昨年夏に、久しぶりに再会した笛吹きカナちゃん。

一緒にライブできたらいいなあと思っていたら、
Kanaちゃんから、楽曲に歌詞をつけて欲しいという相談があり…

そこからあっと言う間にCDリリース、コラボライブに至りました。

その曲の生まれる発端となった「ふるさとの家」でのライブ!


本当にアットホームな空間。木々に囲まれた古民家は、清らかな風が通り抜ける
心地よい空間でした。

a0271541_9195239.jpg


地元の方たちが協力して、少しずつ手入れをされてきたそうで、
床もつやつやに光っていました。

その場所を愛してやまない方たちが集う、素敵な場所なんだなあと、実感。

いろんな方の癒やしの場所になっていったらいいですね♪


今回もまた遠方より足を運んで下さった方、三国公演から再び来て下さった方も。。

あの場所、空間を共に楽しんで頂けていたら嬉しいです♪


今回は、Kanaちゃんのオリジナルも伴奏したのですが、良き指の練習にもなり
自分が音大生だったことを少し思い出しました(笑)

素敵な曲たちに出会えて、また、Kanaちゃんの笛とコラボした自分の曲もまた新鮮に聞こえて
とても心地よい時間でした☆

またコラボできること楽しみにしています♪
今回お越し頂けなかった方はぜひそのときに。


a0271541_9192626.jpg


a0271541_9202131.jpg


a0271541_9203635.jpg



ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました♪


【@ふるさとの家 セットリスト】

M1. Kana Solo
M2. 芽吹きの里(Kanaオリジナル)
M3. 竹田の子守唄
M4. 緑雨(ヒナ オリジナル》
M5. スカボロー・フェア

M6. ピエロの会話(Kanaオリジナル)
M7. ふるさとの家
M8. 風水母
M9. 碁盤の女(め)(ヒナオリジナル)
M10. Meeting & Parting(Kanaオリジナル)
M11. いずこの空

EN. JOY!!(Kanaオリジナル》
[PR]

by hinatakako | 2016-06-15 09:27 | Trackback

HINA×KANAコラボライブin 三国

先日の日曜は、HINA×KANA コラボレーションライブ in Mikuni でした。


会場のアグリツーリズモ Nora の温かな空気に包まれて
満員のお客さまに じっくり聴いて頂きました。。

a0271541_20234859.jpg


a0271541_20242358.jpg


a0271541_20243796.jpg


KANAちゃんの歌うような笛、バリエーションの多さ、素晴らしいー!
古代に誘われるような、時を越える世界観。
私の声とこんなにも笛が合うなんて、びっくりです。

まだ12日、ふるさとの家でのライブもあるので、詳しい感想などは後日…☆

a0271541_20431521.jpg



ご来場頂きましたみなさま、ありがとうございました!


また遠方から来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

毎回、ここまで会いに聴きにきてもらえるなんて、贅沢なことだなあと、
心からうれしく思っています。本当にありがとう。


また、今回は、以前ミュージカルの舞台で使われた私の曲を、ずっとYou tubeで聴いてくれているという方が東京から来られて。。びっくり。

もう廃盤のCDに入っている曲でMVもないのですが、
ずっと何年も、何百回もライブ音源を聴いてくれていたって。

歌い続けていたら、こんな出会いがあるんですね。
ほんとうに有り難いです。


この曲、今までにも本当にたくさん問い合わせを頂いていて…
ずっと待ってもらっている人もいます…

なのでもういい加減、再び音源化します。この出会いで決めました。
できれば年内。

やるぞー!
[PR]

by hinatakako | 2016-06-09 20:45 | Trackback

テーマソング学校訪問♪

先日は、地元三国南小学校へ。


合唱などでもつながりある音楽の先生が、先日発表した坂井市テーマソング

「しあわせの花」を みんなで歌いましょう〜 ! という

音楽集会を開いてくださいました。

a0271541_17391327.jpg


小学校は、特別な懐かしい雰囲気があって大好き。

テーマソングをみんなで歌うことが目的だったので、
学校のマイクで歌ったのですが、全然問題なくって。

今まで体育館で歌うときは音響さん入れてバッチリでないと!と思っていたのですが、
向き合って調節すれば、天然リバーブも味方に出来るんだなあって。

こだわり過ぎてたなあって、とてもいい気づきをもらえました。


音楽集会では、自己紹介して、1曲歌って、テーマソングの説明して、、いたら
30分は、「 あっ 」 という間!!

取材に来られていたTVカメラさんから巻きのサインが出るという(笑)

本当に、しっかりと耳を傾けてくれる児童のみなさんで
ついつい思いがこもってしました。。


「今月の歌」で毎日歌っていてくれたそうで、歌声は素晴らしかった!


「 この曲を歌うと笑顔になれる 」

この言葉を聞けただけでも、この歌を創った甲斐があります。


忙しい中、プロジェクターで歌詞や私のことを映す素材を作ってくださったり、
迎えて下さる温かさがなにより嬉しかったです。

a0271541_19542210.jpg



しばらくふるさとを離れ、また帰ってきたからこそ感じたことですが、


「ふるさとへの誇りが持てるかどうか」 はとても重要なこと。



社会に、世界に出ていくほど、全く環境の違う人たちと出会って、
自分の生まれ育ちを大なり小なりつきつけられていくわけで、

生まれた場所、空気、食べ物、人、自分が触れてきたものによって
自分が形成されていることを痛感する日が来ます。

そんな自分を底辺で肯定できるかは、育てられた環境への根拠のない自信や誇り、安心感だと思うのです。

私の見てきた大人が 「このまちが世界一!」 って自信満々だったように
私も選んで帰ってきたからには、そんな大人になって、見送ってあげたい。

これからここでできること、重ねていきたいと思います。



呼んで下さった南小学校の先生方、児童のみなさん、ありがとうございました。
[PR]

by hinatakako | 2016-06-09 19:55 | Trackback