話題の…「テクノ法要」へお参りしてきました♪

先日ニコ動でも生中継され話題になった「テクノ法要」

福井県の照恩寺さんで独自開催されている法要ということで、
これは一度行かねば!と私もお参りに行かせて頂きました。


a0271541_11400326.jpg


花まつりの法要ということで甘茶かけも♪

a0271541_11400371.jpg





私は昔ながらの、静の中にあるベーシックなお経が体に染み付いている人間なので

「テクノ法要って、、??どんなものかなあ〜、、」と、正直なところ半信半疑でいたのですが、、、


a0271541_11400494.jpg

すごく良い!

You tubeなどで見るよりも、断然良い!!

あたたかくて美しい光の世界で

お堂は木造空間だからでしょうか、ビート感やアタックも、柔らかくとっても心地よくて、全然お経を邪魔していないくて

お経がちゃんとメインになっている、「法要」でした。


法要でありながら、心地よいビートに体は揺れつつ、気づけば一緒にお経を口ずさむ、、という不思議な自分との出会い(笑)


法要のようでライブのような、本当に面白い感覚で

得度を受けたとき、みんなでお経をあげながら
「お経って歌だ!」と、感じた思いを再確認した時間でした。


歴史あるもの、伝統的なものは受け継ぐために守られがちになるけれど、
伝わっていかなきゃ意味がない。歌も同じ。

お経の言葉は、歌の歌詩のように本当に深くて素晴らしい意味を持っているし、
いろんな入り口から耳に届いていくことはとても素敵なことだなと思います。

断然!生が良いので、ぜひみなさんもお参りにいってみて下さい♪
あ!一緒に出来たらなお良いですね^^そんな機会ができたら♪


独自開催されている照恩寺さんご住職のインタビュー記事↓


各地、お寺には音楽大好きな頼もしい方がたくさんいらっしゃって。
私も若い世代として、古きを温めつつ、新しいこともやっていきたい。
今年もお寺でのライブが続くので、より伝える心をもって、歌っていきたいと思います。


【今後のお寺ライブ予定】

2017年6月3日(土)公開聞法会 ヒナタカコミニライブ

場所:福井東別院 本堂 (福井市花月1-2-36)
お問い合わせ:真宗大谷派福井教務所 0776-21-4444
講師:藤場俊基氏 講題「仏教とはどのような教えか」
入場無料

「聞法会」!と聞くと堅苦しいのですが、、生き方を見つめるお話の時間です。
その前後に歌わせて頂きます。入場無料ですので、ぜひお気軽にお越し下さい♪
a0271541_10535343.jpg


2017年8月6日(日)越前市粟田部・粟生寺開山1300年記念ヒナタカコLIVE〜響きあう命〜

場所 金剛山舎利院 粟生寺(しょくしょうじ)境内(福井県越前市粟田部町23-1)
時間 17時半開場 18時半開演
出演 ヒナタカコ、マリンバ奏者 飯田望夢(オープニングアクト)
お問い合わせ 粟生寺 0778-42-1114
チケット:前売り1300円(開山1300年記念料金) 当日1500円
プレイガイド 粟生寺/親玉菓舗(福井市片町通り)/越前市文化センター/武生楽市/ショッピングシティ・ベル/ラブリーパートナー・エルパ/アルプラザ鯖江


越前市花筐公園のすぐそば、開山1300年という歴史あるお寺で、夕涼みしながらの境内野外ライブ、是非お越し下さい!

a0271541_10591461.jpg
10月2日には東京の築地本願寺でもライブ出演いたします!
いつか歌うご縁があったらなあと思っていた場所なので楽しみです♪

9月には久しぶりに東京でのライブも決定しました!また詳細決まり次第アップします!



福井では
7月は地元の夏祭りイベントにも出演。
9月3日には久しぶりにホールライブを開催します!

情報公開までしばらくお待ち下さい♪

メルマガ「ヒナタカコ便り」または
ヒナタカコオフィシャルサイト「お知らせ」のLiveよりご覧下さい♪



[PR]

by hinatakako | 2017-05-12 11:34 | Trackback

トラックバックURL : http://hinatakako.exblog.jp/tb/23877243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久しぶりの東京、そして気づき。 大好きなまちで。 >>