校歌に込めたエール

先日、校歌を書かせて頂いた、県立坂井高等学校 

第一回卒業式にお邪魔してきました。


a0271541_11595139.jpg


『 晴れわたる空 坂井平野の土に

一粒の種が、今、芽吹き始めました。』

と、


歌詞を用いて始まった答辞。

とても凛々しく、感謝の言葉にあふれた素晴らしい答辞に感涙でした。



そして、初めての卒業式での校歌斉唱。

特別な空気感の中、大きな体育館に響く歌声、吹奏楽の演奏。


もし私が死んでも、この学校がある限り

この歌は歌われ続けていくんだなぁと、感慨深い思いで聴いていました。


これからたくさんの旅立ちを刻んで行くであろう校歌。


私からの、旅立つ坂井高校生たちへのエールは、

もう既に歌詞に込めていたんだなと感じました。


時を重ね、たくさんの旅立ちを支える、立派な曲になってくれますように。

a0271541_12005284.jpg
a0271541_11595179.jpg



今月20日には、坂井高校吹奏楽部定期演奏会にゲスト出演します♪

久しぶりの吹奏楽とのコラボ、きっと若々しい音にあふれた時間となると思います。

お近くの方はぜひお越しください♪



《坂井高等学校 第2回定期演奏会》
2017年3月20日(祝)
午後 13時半開場 14時開演
会場 : ハートピア春江大ホール
入場無料
ゲスト: ヒナタカコ


a0271541_12054711.jpg


[PR]

by hinatakako | 2017-03-04 12:07 | Trackback

トラックバックURL : http://hinatakako.exblog.jp/tb/23694163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 合掌 坂井市テーマソング「しあわせの... >>